佐賀メモリード

佐賀地区

最新情報

ご存じですか?「葬儀の保険」2017-01-11

「今や自分の葬儀費用は自分で準備するものに…」
メモリードでは葬儀の基本費用をメモリード互助会会員システムで
費用を抑えてご準備ができますが、あなどってはいけないのは
付帯費用(御布施・葬儀料理・返礼品・お仏壇・墓石等々)
こちらは葬儀の保険にてご負担を少なくできるのでおすすめです!!
また、満89歳までお申込み頂けるので、高齢だからとあきらめている方も
一度ご相談下さいませ。
メモリード・ライフ ウェブサイト

施設のご案内

私たちができること

葬儀のお手伝いだけでなく葬儀後のアフターフォローまでお手伝いいたします。

遺品整理やお墓、葬儀後の法要などに関することなど気軽にご相談ください。
費用に関するお問い合わせも気軽にお問い合わせください。

一周忌までの流れ

下記の図は仏式の一般的な流れです。亡くなられた状況、宗教・宗派によって流れは異なります。
また、ご葬儀のタイムスケジュールや必要なものは、順を追ってスタッフがご案内いたしますのでご安心ください。

葬儀前

事前相談

現在のご葬儀は事前相談が重要になりつつあります。
ご自身・ご家族が望む葬儀は亡くなった日でのお打合せでは、時間的に余裕がなく、120%ご満足できる葬儀をご提案するのは難しいのが現状です。
事前相談では葬儀に関する小さな相談から、料金内容のご説明・見積り、更にはご自身・ご家族が望まれるお葬式のスタイルを一緒に考えご提案をさせて頂き、もしもの時に安心してご納得のいく葬儀が出来るようお手伝いいたします。事前相談・お見積は無料で行なっております。お気軽にお電話・ご来館下さいませ。

会員システムのご案内

  • 終活の薦め
    エンディングノート作成
    • 人生の記録
    • もしものとき
    • 遺言・形見分け
    • 私の葬儀
  • ご葬儀見積り
  • 葬儀後の手続き
  • 遺品整理

葬儀

  1. 一日目
    1. 臨終
    2. 親族への連絡
    3. 葬儀の依頼

      まずはお近くのメモリードホールへご連絡ください。
      ≫施設のご案内

    4. ご遺体の搬送・安置
    5. 寺院への連絡
      • 枕経のお願い
      • 日時の打ち合わせ
    6. 葬儀の打ち合わせ
      • 葬儀内容の決定
      • 準備と手配
    7. 死亡手続き等(当社が行います)
    8. 死亡の連絡
      • 親戚
      • 友人、勤務先
      • 町内
      • 家族の勤務先
      • その他お世話になった方々への連絡
  2. 二日目
    1. 供花・料理等の手配

      供花・料理等の手配

    2. 湯灌・納棺

      親しい方にお立会いいただき、湯灌の儀にて故人様のお体を清め、お棺にお納めします。

    3. 通夜
  3. 三日目
    1. 葬儀・告別式・出棺

      開式の前に司会者と打ち合わせをします。

      • 受付者の手配、準備
      • 焼香の順番確認
      • 弔電の順番確認
    2. 火葬・拾骨

      荼毘に付して拾骨します。人数が多い場合はマイクロバスの手配をおすすめします。

    3. 三日法要・精進落とし

      寺様との打ち合わせにてお決めください。

  4. 精算

    通常、葬儀から一週間以内で行います。

葬儀後

葬儀後の後処理、供養の準備等
  1. 香典返しの準備
  2. 忌明け法要(四十九日法要)

    初七日、四十九日法要に関することまでお手伝いします。
    必要に応じてご自宅での法要の場合にも対応可能です。

  3. 位牌・仏壇、墓地・墓石の準備

    墓地情報やお墓、仏壇に関することも弊社で情報提供しております。

  4. 遺品・家財等の供養、処分

    故人の遺品の整理を私たちがお手伝いします。

  5. 相続の手続き 等
納骨
お盆・お彼岸
  • お盆

    忌明け後、最初に迎えるお盆を新盆、あるいは初盆といいます。
    亡くなった方の霊が初めて戻ってくるということから特に重要とされています。
    お盆の日程ややり方はさまざまで、唐津では8月13日~15日、東京などの都市部では7月13日~16日の4日間というところが多いようです。
    仏壇の前に精霊棚を設け、故人の好物などを供えます。
    また故人の霊が迷わないようにということから提灯を飾ります。身内や親しい人たちでお墓参りをし、墓前にも花や線香、故人の好物などを供えます。
    お寺様は自宅に招くのが一般的ですが、お墓参りに同行してもらう場合もあります。

    なお、忌明け法要より前にお盆を迎えた場合は、その年の新盆の行事は行いません。

  • お彼岸

    お彼岸は春と秋、年に2回あります。
    昼と夜の長さが等しく、ご先祖様がいるといわれる真西に太陽が沈む春分の日(3月21日)、秋分の日(9月23日)を中日に、その前後3日間、計7日間がお彼岸の期間です。
    この時期には先祖を敬い、お墓参りをするなど亡き人を偲ぶお彼岸の行事が始まったとされています。

一周忌法要

故人の亡くなった日を命日といいます。年に一度くる、亡くなった日と同じ日を祥月命日といいます。
忌明けまでの法要の他、百ヶ日、一周忌が大切な法要といわれます。一周忌以降は、祥月命日に年忌法要を営みます。
亡くなって2年後の年忌法要からは、亡くなった年を含めて数え、三回忌、七回忌、十三回忌、 十七回忌と営み、三十三回忌で弔い上げとなります。

メールによるお問い合わせ

必要事項をご入力の上、「確認が面へ進むボタン」より送信してください。
18時以降のお問い合わせメールにつきましては、翌営業日以降での対応とさせていただきますので、ご了承くださいませ。

問合せ先
お名前※必須
フリガナ
ご住所
電話番号
メールアドレス
(半角文字でご入力ください)
※携帯電話の場合は「saga.memolead」からのメールを受信できるよう設定をお願い致します。
ご連絡方法
  • ※お電話の場合の希望時間帯
お問い合わせ内容